scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.http://scrap.hatenadiary.com/entry/2018/12/06/175608

会話下手

僕はコミュ障だ。

反論もあろうが、コミュ障だと思う。

でも、コミュニケーション・・・いやカンバセーションによっては相手にも非があるのではないかと思うこともある。

 

 

とある人の話。

結婚願望が強い人で、人づてに相手を探している。

そして見つかった相手とメールやSNSで会話するも、すぐに関係がダメになってしまうという。

相手曰く「質問ばかりで“なんで答えなきゃならないの?”と思った」そうだ。

 

 

僕も経験があるのだけど、会話のキャッチボールがうまくいっていないとき、こういう状態に陥りやすい気がします。

 

例えば・・・

僕「休日っていつなんですか?(๑˃̵ᴗ˂̵)」

B「土日ですねー」

僕「そうなんですね!僕は水日なんで連休羨ましいです^^ちなみにお休みの日は何をしていますか?」

B「部屋でゴロゴロしたり家事したりしてますー」

僕「ゆっくり体を休めるのも大切ですよね_(┐「ε:)_ 僕も今の季節はこもりっきりですよ・汗 ご趣味とかないんですか?」

B「映画とか見ますー」

僕「映画いいですねぇ僕も好きです^^。最近何か良いの観ました?」

B「特にないっすねー」

僕「最近観た中だと〇〇なんて良かったですよ!」

B「今度観てみますー」

というような。

 

質問に対して単発の返答をされると非常に困ってしまいます。

頑張って会話を広げようとして、アレコレ探りを入れるも結局疑問形。

ただでさえ会話の引き出しが少ないのに、質問の引き出しのみガバガバ開けていくもんだからすぐにそれも尽きます。

 

 

こういうとき思います。

そもそも相手は僕に何を求めているのだろうか、と。
(興味はないのは分かっているけど、それでも返信がくるから何かを求めているのだと思う)

 

ホストのように引き出し豊富で、Bさんが何もしなくても楽しませてくれることを望んでいるんだろうか。

そりゃ引き出しの少ない僕には無理な話だ。

 

ほんの少しでいい。単発の返答に+αしてくれるだけでだいぶ返信は楽になるんだけど、そうはしてくれないのには何か理由があるのだろうか。

 

それとも、+αが着くまでこちらはホストにならなければならないのだろうか。

 

 

引き出しが少ない僕はどうしたらいいのだろうか。

相手から+αを得るにはどうしたらいいか。

 

それはわからない。

でも、共通の何かがある方が+αに繋がりやすい気がします。

 

例えば、共通の趣味がある場合はスムーズに会話が流れる場合が多いと思います。

または、短い時間でも会ったことのある人。実際に人となりが分かっていれば、単発の仕打ちになることは少ない。

 

なんにせよ、+αがなければどうしても質問で返すしかない。

それを「質問が多くて嫌」とされるのは、ちょっと理不尽なように思えます。

 

 

もしホスト的な楽しさが欲しいなら、ホストクラブに行けばいいんだ。彼らだってタダでそういう楽しみを提供しないのだから。

会話はお互いのキャッチボール。当たり前だけど尋問じゃないんだ。

+αを返そうぜ。

それだけでお互いの世界は重なる。

 

そういうのはダメですか?