scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.http://scrap.hatenadiary.com/entry/2018/12/06/175608

離脱症状

先週の精神科に行くことができず、クスリも切らしてしまいました。

安心のためあらかじめ書いておくと、今日精神科に行き、臨時に投薬処方してもらいました。帰宅後すぐ服用し、これを書き終わる頃には効いてきているでしょうから寝るつもりです。

 

 

さて、毎日キチンと飲んでいたクスリをいきなり絶つとどうなるか。

当然離脱症状が出始めます。

 

僕の飲んでいるクスリの種類はひとまず置いておいて、とりあえず離脱症状らしき状態を書いてみましょう。

  • 偏頭痛
  • めまい・ふらつき
  • 吐き気
  • 末梢の痺れ
  • 筋肉の・・・なんというか痺れを伴った急な脱力感。不整脈みたいな。
  • 不眠
  • 体温コントロールがおかしい
  • 食欲がおかしい(過食)
  • テンションがおかしい(躁気味)
  • 情緒がおかしい(孤独感)

辛いのは偏頭痛と突然くる痺れを伴った脱力とふらつき。そして不眠と、長い時間を戦う孤独感。

めまいと吐き気は軽いもので動いているぶんには問題なし。

その他も行動に影響するほどのものでもない。

心配なのは不整脈っぽい症状。心臓も心右脚ブロックになっているらしいので、クスリの影響があるのは心配です。

 

ちょっと「もうダメかも」と思い、人の声を聞きたくなった休日(昨日)は電話かけてみましたが、安心はしたけど孤独を埋めるだけの会話ができませんでした。仕方ないよね。。

 

ちょっと「もうダメかも」と思い、血液内科に行った後(少し仕事をして)精神科に行ってきました。

代打のドクターにクスリだけ処方してもらい、担当ドクターまでの受診をつなぎます。

 

 

すぐにでもクスリを飲んで楽になりたい!

なんなら2日ぶん一気に飲んででも!

今すぐ飲みたい!

そんな衝動を内に秘めつつ、なんとか帰ってきてから定量服薬しました。

睡眠不足があるので眠剤だけ、昔飲んでいた倍量のにしましたが、まぁ問題ないでしょう。後頓服のマイスリーも飲みました。

深く静かに長く眠りたいのです。

 

 

明日は健康な体を取り戻していることを期待して、じゃあ寝ましょう!