scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

ITP通院5回目

本日は特発性血小板減少性紫斑病の通院日。

 

副腎皮質ホルモンであるプレドニゾロンを12.5mg/日にした結果、血小板の数は前回よりも3万強多い(!)13.7万/μLでした。

全開でITPの枠から外れましたが、今回は基準値である12万/μL~の範囲に収まったことになります。このまま快方に向かえば、脾摘などの追加治療は必要ないとのことです。それは嬉しい!

白血球もほぼ正常値。その他項目の値も正常値に近づきつつあります。

が、ムーンフェイスは相変わらず。

あと、前回の投薬減量から皮膚が痒むという症状が出始めました。

 

コレステロール値はともかく、中性脂肪値が落ち着いたということでピタバの服用が中止となりました。これが痒みの原因になっているかもしれないということらしいですが、それならもっと早く症状が出ているはず。

ドクターの判断ですから横槍は入れませんでしたが、また高脂血症のような状態にならないか心配です。

 

プレドニゾロンは10mg/日となりました。

また、これまで通院は隔週でしたが次回は4週後ということに。

投薬内容を変更しているので、通院間隔が伸びることには不安を覚えます。

 

あぁムーンフェイスが落ち着きますように。

あとピタバ中止が気になるからトクホのお茶でも飲むよう心がけよう。

ということで次回の通院は4週間後。

 

・・・忘れそ^^;