scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

入院してます1日目〜3日目

そんなこんなで入院しています。

 

 

1日目(21日)

採血の結果、血小板の数は基準値で最低12万なければならないところ、たったの5000。精査した結果がコレです。

昨日採血した内科の結果は1.1万だったので、僅か1日でさらに半分も減りました。

これはいつどこでどの部位から出血し始めるかわからない状態で、当然即時入院を勧められました。

んで、不足している血小板を補うために成分輸血をしたのが、前回までの流れ。

それと(あとで事件のある)ステロイド剤の服用を指示されました。

この日は土曜日で、検査したくてもできないので突発性血小板減少性紫斑病(ITP)と仮定して治療するとのこと。既往歴にITPはあるし、、、うん、異議なし。

 

当然のように絶対安静を指示されてる中、関係各所に連絡するために動き回り続けていたけど、仕方ないよね?( ố_ồ,)

 

 

2日目(22日)

この日の朝も採血をしました。

輸血の結果もあってか血小板の数は1.3万に回復。

といっても基準値の下限の1割しかないし、おとといの緊急に呼ばれたときの誤差の範囲内でしょう。

まだまだ予断は許されない、、、かな?

再び輸血を受け、少し熱が上がる中必要書類を書き上げてたけど、ハンコ忘れてきたし!

f:id:leiurus:20180424150734j:plain
f:id:leiurus:20180424150910j:plain
f:id:leiurus:20180424150932j:plain
朝 昼 夕

 

 

3日目(23日)

この朝とった採血の量は!史上最多の11本!!11本も!!笑

輸血の結果、血小板の数は2.0万に。

この数は基準値よりも少ないけど、一応安心していられる数値らしい。。よ。。

 

そうそう、この日とある事件が起きました。

これまで服用していたステロイド剤の処方が間違っていたらしい(*´﹃`*)

 

え、こんな事ってあっていいの??汗

どうやら医師が指示した分量の8分の1の量しか出てなかったみたい。

薬剤師さんと医師に謝られても…「いや今大丈夫ですしこれから気をつけてくださいね・苦笑」としか(^_^;)

いやぁ、逆に多くなくてよかったよ、ほんとに。。

f:id:leiurus:20180424152019j:plain
f:id:leiurus:20180424152046j:plain
f:id:leiurus:20180424152127j:plain
朝 昼 夕


 

なんかノッてきたけど今日はここまで(´∀`*)