scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

星の距離の恋愛

またタイトルを入れることにしました。

理由は、目次を設定するときに、何がどの記事かわけわからなくなるから。

 

最近の言動を反省しています。

うまく伝えられないのに、少しばかりは取り乱していたようです。

 

最近、とある人のことばかりしか考えられません。

そう。。星さん(仮名)。

 

僕は星さんが好きで、会いたいと常々思う。

働いている最中も、寝るときも、シャワーの時ですら、互いの存在を確かめるようにメールして、仮想の相手に恋している。

 

星さんに会いたい。

でも、会えない理由がある。

距離だけじゃない。

 

会えば抱きたいと思ってしまう。

抱いてはいけない相手なのに。

 

それでも会いたいと、抱きたいと、執拗に伝えてしまっていた。

会えないとわかっていながら、それでも気持ちを伝えずにはいられなかった。

冷静になれば相手が困惑することくらいわかるのに。

 

そんなやりとりを、今日星さんとした。

やっぱり好きで、愛している。

会いたい。抱きたい。幸せにしたい。

 

でもそれができない僕らの遠距離恋愛は、星の距離より遠いのかもしれない。