scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

社畜である。

早朝2時からの勤務を始めて、はや7回を数えた。

2:00〜15:30。社畜である。

もともと営業さんがたの仕事が終わらない限り、僕の仕事も終わらない環境だ。
黙って待って無駄な人時をかけるより、手伝える範囲で手伝えるようになりたい。
そして早く帰りたい(特に連休前が悲惨なので、この時期に手伝いたいという)

とりあえず目先の理由はこれだ。

もっとも、野心的な理由はもっと別なところにもあるのだが・・・

 

そんなわけで、専務の許可のもと早朝勤務を兼任することになった。
いきなり営業さんの激戦中激務中に投入されても足手まといになることは目に見えているので、繁忙期の少し前から開始することにした。

営業さんの補佐。要するにお手伝いである。

 

結果・・・

 

「必要な時(呼ばれた時)以外は使わないように」

と、営業さんに御達しがあったようだ。他でもない、専務から。

 

要するに、残業時間でアウトなのである。
ブラックはブラックなりに気をつけているのである。

 

僕のもともとの勤務は6:30〜15:30。
それを通常は6:00から始めているので、常に0.5時間(月間11時間)の残業がついている。

2:00〜15:30が常になってしまうと、1日4.5時間(月間100時間)となる。
調べてみると残業の上限って月間45時間らしいね。倍以上のアウトである。
(月間80時間という議論もされているようだが、それでもアウトである)

 

個人的には貰えるものさえキッチリ貰えれば、今のところは構わないのだが・・・

先ほども買いたいように、主要なところは繁忙期に戦力になりたいだけなので、乗務する気は無い。今はただのトレーニング。研修だ。という認識だ。

慣れるまでは毎日でも励みたいが、それ以降は適宜適時のつもりでいる。

 

今のところ働く以外にすることはないし、年間360時間の方で考えることはできないのだろうか?

あーもう箔をつけたような社畜である。

 

いっそのこと管理職にでもしてくれないだろうか(アウト