scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

一行日記

ちょっととあることにチャレンジしていたのだが、記録12日で失敗。明日からまた頑張ってみよう。

 

 

無くしていたペンタブのペンを発見した。探しても探しても出てこなかったのに。これは何かの啓示か?

 

 

弟が離職してお金がないということで10万円送金したら、自分がお金ない程度の薄給である。仕送りしている父兄ってすごい。

 

 

昨日筋トレ日だったけど、余裕がなくてできなかった。今日は今日で気力がなくてできそうにない。

 

 

元カノの引っ越しを手伝っている。いいように使われているのは自覚している。引っ越しを機に本当のお別れにしたいのかも。

 

 

寂しくなると、寂しくなるから女の子をだきたくなるときがある。でもそんな都合よくはいかないから結局一人なのだけども。

 

 

寂しくなると、寂しくなるからバセットハウンドでも飼いたくなる。でも留守番させるほど利己的にはなれないから結局一人なのだけども。

 

 

やめようと思っている生活習慣がなかなかやめられない。やめて徳をすることよりも、縋って頼っていたいのかも。

 

 

誰かの役に立つ人生にしたいと思っても、具体的にそれが何かわからずに、結局ダラダラ過ごしているのがもどかしい。

 

 

僕に主体性を問われても困る。僕は意見を言っていいのだろうか。主張していいのだろうか。わがままであっていいのだろうか。全て許せないのだけれど。

 

 

小さな文字のやり取りに心救われる。一人じゃないんだ。まだ。現実で会うことはなくても、本心は知れなくても、少なくとも。

 

 

鬱なのかい?いえ違います。憂鬱なだけ。変化を望んでも、それは訪れないから。希望しても得られないから。

 

 

断片的な思考を文字にしていると、安心するのかなんなのか。とにかくアウトプットは必要なのかも。できればペンと紙で伝えたい。

 

 

昨日バスに乗ったとき広告について考えていた。要は五感にどう訴えるのかと、それに投資する冒険心をいかにして安心させるか。

 

 

個人に当てはめたとき、五感に訴えるのは変化のつける範囲が乏しい。見た目と臭いくらいじゃない、変えられるのは。

 

 

個人に当てはめたとき、安心させるのはやはりブランド力=財力だと思う。ブランド力がなくても五感にハマれば良いのかも知れないが・・・

 

 

結論的には、変化の努力を怠らないこと、ブランド力がない以上偶然を得る努力をすることに限定される。それが難しいんだけどね。

 

 

ところで今週の日曜日は天気が優れないようだ。マスツーリングのお誘いがあったのに、装備がない以上、買えない以上断念せざるを得ない。

 

 

鼻血の季節がやってまいりました。くしゃみの季節も。春と秋には大抵マスク着用を強要されます。

 

 

酔ってますか?酔ってますよ!こんな時間から飲んでますって!やなことあったの!自分に対してね!