scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

裏庭にて

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

 

「とんっ」

 

宵っ張りをしていたら裏庭で物音がなっていることに気がついた。

 

「とさっ」

 

僕の部屋から見える2畳ほどの裏庭。
むかしおばあちゃんが住んでいた家で、存命の頃は小さいながらも立派に庭だった。

今は面影なく、手入れもされていない。

 

「とんっ・・・・・とさっ」

 

誰かが物を投げ捨てていると思ったのですよ。
土地柄、隣の賃貸マンションには学生が多く住んでいたからね。
空き缶なりなんなり、けしからん。

 

「とんっ・ととととと・・・・とさっ」

 

ベランダから出てマンションを見上げる。
どの窓も真っ黒。慌てて閉めたにしちゃタイミングがね。

学生じゃなかったか、ごめん。

 

裏庭の奥は塀もなく神社の裏手につながっている。
暗くかすかに見える社は不気味だ。
裏庭には異常はないし、戻ろうか。

 

「とさっ!」

 

踵を返した途端、背後でなる音。
瞬間、背筋が凍りつく。

何もなかったはず。何もいなかったはず。
そう、ここは2羽の鶏もカピパラもいない、ただの荒れた裏庭だ。

僕は恐る恐る背後を振り返るーーー

 

そこで目にしたものは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毬栗(特大

 

そう、裏手の神社には栗の木が生えており、風に吹かれるたびに熟した栗が落ちてきていたのでした。

・・・直撃しなくてよかった・・・^^;

 

なお翌日は裏庭に落ちたぶんの栗拾いして、袋いっぱいのフィーバー状態でした・笑

そんな10年前の秋口の出来事でした。

 

眠れないけど、おやすみなさい!