scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

かっこよくなる努力

かっこよいおじさんお兄さんになりたい。

と、世に溢れる美男美女を見て思う。
彼らは彼らで、影で日向で努力しているのだろう。

「ブサメンは努力が足りない」

そう言われることもあるようだ。
正論だと思う。

それを踏まえて、申し上げたい。

 

かっこよくなる努力。確かに怠っている。
けれど、肝心のすべき努力がわからないのだ。

キーボードを叩けば、ディスプレイをフリックすれば溢れ出る情報を、正しく処理できないのだ。
ひとつ試みては挫折し、またひとつ試みては失敗しの繰り返しだ。
そして方向性を疑問視され、ダメ出しもされる。

 

かっこよくなるための努力がわかる。
もはやそれはセンスの領域だと思う。

センスだって鍛えればなんとかなるのかもしれない。

英語が苦手な学生だって、得意の数学の何十倍も時間を費やせば人並みになれるかもしれない。

なかなか上達しない英語力を、英語が得意な人に「努力が足りない」と指摘されたところで解決にはならないのだ。

 

できうるなら手を差し伸べてほしい。
服を選ぶ。髪型を提案する。なんでもいい。
ダメ出しではなく建設的な方向で。

それすらうまく処理できない僕らだけど、君らのようになりたいと願い努力しているのは本当なんだ。