scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

半ば己のため、半ば他人のため

幼い頃の習い事でやっていた格闘系宗教団体の文句のひとつだ。

小さいころは文面の通り、幸せを分け合う程度にしか思っていなかった。

 

今では少し解釈が違う。

まず、自分が幸せにならなければ分けられないのだ。

等しく1ずつしあわせになるのなら、まず2の幸せを獲得しなけらばならない。

 

今日は七夕*1

残念ながら今の僕にはすぐに出る願いはないけれど、もし願いができたなら自分のを叶えたい。

誰かの幸せのために、自身が幸せになるべきだ*2

 

誰しもがそうあってほしい。

僕自身もね。

*1:札幌は来月だけど、僕の地元じゃないから違和感がある

*2:誰かの幸せを無下にしてというのは違う