scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

稟議

僕はある程度値が張る買い物をすると罪悪感を感じる。

・・・というか、まず買えない。

稟議で却下されるからだ。

 

稟議といっても、誰に承認を得なければならないわけでもない。

心の許可が下りないのだ。

 

なければならないものなのか?
新しく購入しなければならないのか?
今あるものではダメなのか?
工夫で解決できないのか?
それでなければダメなのか?
なければ困るのか?
どれだけ使うものなのか?
予算的に妥当なのか?
本当に必要なものなのか???

 

実に10割近く却下されます・笑
(別に買えない財政状況なわけではありません)

 

例えば、ソファの後ろに壁がわりにでっかい収納棚が欲しいと常々思っていますが、これはずっと稟議にかけては棄却され、の繰り返しです。
(なければないで成り立っているのが大きい。欲しいけど)

欲しいと思ったものを入手することに躊躇いを感じる。

うちの中なんか、寂しいものです。

 

なんとかしたくて、去年は個人的に考えられない買い物を連発してみた。

テレビ(約10万円。プレミアム2kの、それでも中古)
PS4 Pro(約5万円。VRも買う前提+5万)
バイク(約7万円+整備費用。当然中古)

なんというか、やっぱり罪悪感がすごい。

 

テレビなんて、テレビとして使用することは稀だよ?主に映画鑑賞用だけど、そんな四六時中観ているわけでなし(なお買い替え)
ゲームなんて、購入当時でやりたいタイトルはたったの2〜3本だったし、BD再生用としてならすでにPS3がある。
バイクなんて、生活に無くても困らないものの結晶体だよね。

などなど攻める責める。

 

買い物でストレス発散できる人の気が知れませんよ・・・

 

ちなみに、服すら擦り切れるまで着るようなケチっぷりを発揮していると「ないものはなんとかする」技術が発達します・笑

とりあえず我慢する。
壊れたなら直す。
無いなら作る。
欲求自体を無かったことにする(ぇ

 

なお、そういうときの素材とするために、ある程度のものをとっておく癖があります。
基本的にモノは少ないけど、わけのわからないジャンクはそれなりにある。

 

うーん、ヒトにひかれるくらいのケチっぷりは問題です。
(他人に対しては真逆で財布の紐緩みっぱなし。そこに稟議は存在しません)

でも、この件克服する意味はあるのかなぁ。

 

追記

あ、そうそう。

当然のことながら、毎日の食費、光熱水費、通信費なども対象でした。

真冬でも暖房は最小限で、着込んで対処(in北海道
真冬でもシャワーで、当然体洗っているときはお湯止める(極寒
働かない日は1日1食(作るのが面倒だったという説もある
スマホ格安SIM最小プラン、インターネットは建物付属の下り12Mゼロ円。

という具合。

2シーズン前くらいから暖房・湯を解禁してある程度快適にはなりましたが、請求書が初めて万超えたときは心臓が止まるかと思いました(灯油+プロパンで)