読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

仮面と夢の中

未だに高校生の頃の夢を見る。

最高の高校だった。

もう一度戻りたいかと問われればYesと答えるが、未練や悔いはそんなに残してきていない。

そのはずなのに。

 

夢を見る理由の一端は分かっている。

夢の中の僕は自由なんだ。
高校生以外の夢でも、それは同じだ。

思えば、僕が自由であった最後の期間が、ちょうどその頃だったのかもしれない。

 

高校生の頃といえば、「仮面をつけて生活している」と自覚した時期と重なる。

だんだんと仮面をつけている時間が増え、今に至るのでしょう。

仮面の下を誰にも見せずに、もう十数年経つ。

今では仮面が僕だ。

 

これは別に問題のある成長ではないと思う。

誰かに確かめたことはないけど、きっと大人へ過程の一部だ。

それまでの人生で、僕は最大限他人を尊重し自分を抑圧する処世術を得た。ただそれだけのこと。

 

僕が本心を口に出すことはない*1

本心を話すべき状況があることはわかっている。

でもそれは得てきた経験とは反するもの。

心を納得させられるだけの衝撃的な体験との出会いは、今のところ望めそうにもない。

*1:ここは例外。だって僕の胸の内だからね