読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

稟議

僕はある程度値が張る買い物をすると罪悪感を感じる。 ・・・というか、まず買えない。 稟議で却下されるからだ。 稟議といっても、誰に承認を得なければならないわけでもない。 心の許可が下りないのだ。

読み込みエラー

文章・数字を読むとき、読み込みエラーが発生する場合があります。 例えば527だったら。先頭がひっくり返って257と思いこむ。 理由は不明。 だけどもエラーが起こるときは起こる。気をつけていても起こる。 なぜ!!!

僕。

自分は好きか?「いいえ」いいえ、といっても嫌悪とは少し違う?微妙な感覚なんです。 なぜ自分を好めないのか考えてみたこともありましたが、具体的な解答にたどり着いたことはありません。 実はこの記事も何度も書きかけては断念しています。 どうやら自分…

食への執着が、ない!

表の記事でちらっと書きましたが、人が引くほど僕は食への執着がないようです。 ・・・いや、料理してますけども。説得力ないかもしれませんけども。 霞を食べて生きていけるなら、そうなりたい!と半ば本気で思うくらい。 霞ムリでも水だけで生きていけない…

トンネルはいつか抜ける。問題はそれに気づくかどうか。

冬は終わり春が来る、とかは励ますとき良く言われることだけど。 「ぐるり心の旅」を読み返し思い出した。 自分の内面を覗き込んでいたころは、どん底で真っ暗なイメージが常につきまとっていた。 自分がひどく情けなく、悲しく、辛く、不幸に思えた。 実際に…

事務員の価値

僕は事務員だ。 事務員たるもの、数字をあげられる(利益)ことはない。 だから「営業が稼いだ金をいかに使わないか」に全力を費やすのがモットーです。 紙の1枚、複合機のカウント1回、ゴミ袋の1枚すらケチる。自分の業務は最大効率、最速で。無駄な残業…

お題

今週のお題「新しく始めたいこと」 バイクに乗る 実は、去年新しく始めるはずだったこと。(計画の初動中に事故に遭いそれどころじゃなくなった)

税の計算は難しすぎる

ふるさと納税に関する記事がピックアップされていましたね。 記事を読む限り「イイカモ」と思いましたが、言葉は知っていても具体的な中身は知りません。 ので、軽く調べてみました。 結果、よくわかりませんでした。

感覚的に理解しきれないこと、とは

この記事はだいたい私信です。 あらすじ 前回のブログで「感覚的に理解しきれないこと」とはどんなこと?というようなコメントをいただきました。 返信を考えましたが、少し長くなるので記事にする次第です。

防音を考える

書くべき文章が(以下略) 僕が住む部屋は鉄骨造の1LDK。占有面積は35m^2強です。 綺麗な室内と充実した設備が気に入り、快適に暮らしておりました。 ・・・隣家に人が越してくるまでは。

恐怖と不安の理由

書くべき文章があるのですが、ちょっと毒出ししてます(…お待ちください) いつも恐怖と不安に駆られている。これだけで神経症という指摘はイリマセン。 不意な来訪、不意な電話。悪い予感がよぎる。 責められるような、罰せられるような、そんな感じがする。

会話が疲れる理由

書くべき文章が他にあるのですが、ちょっと今疲れちゃってます(も少しお待ちください) ちょっと毒出しします。 僕は会話するとき、ほぼ全力です。聞き取るのに全力、話すのに全力。それでも聞きもらすし、表現できない。 正直、ストレス源のひとつです。

片付けられるアスペ

(片付けられないアスペの広告を見て。) 無職になったとき親元に住むことにした。 それまで15kmほど離れた隣市に住んでいたが、多くの悩める同胞と同じく片付けられない人だった。 いわゆる汚宅である。 引越しをするときは苛烈を極めたっけな・・・ 当然…

生活保護を受けた1ヶ月間

約1ヶ月分、生活保護のお世話になったことがある。 色々言われている生活保護だが、とても助かった。 今住んでいる市には働くために越してきた。 内定(といっても非正規雇用だけど)は障害者枠の前提で、4月から働く予定だった。 障害者手帳の申請は12…

失礼な思いがあった

これまで数多くの知的障害者と接した。 過去の話だ。 自分自身がアスペと発覚したとき、あらゆるものがうまくいかなくなったとき、世間についていけなくなったとき、想像していた未来が自分にとって絵空事とわかったとき。 彼らが思い浮かんだ。 施設ではあ…

ぐるり心の旅

いつからだったろう。始まりは覚えていない。 ついてゆけないスピードで回る社会。驚異的な能力を発揮する同僚たち。それについていこうと必死な僕。 日々積み重なっていくストレスに降参寸前な毎日。 いつしか磨耗し精神科に通うことになり、アスペ診断を受…

何を考えているかわからない

よくそう言われる。 うん、わかる。わかるよ。

仮面と夢の中

未だに高校生の頃の夢を見る。 最高の高校だった。 もう一度戻りたいかと問われればYesと答えるが、未練や悔いはそんなに残してきていない。 そのはずなのに。

このブログと僕について

このブログには、僕のネガティブな雑念を書き出すことにします。 共感を求めてはいません。反感も同様。 意見があるのは皆同じでしょう。皆、言いたいことを胸の内にしまって生きている。 ここに書くのは僕の胸の内。 読むのも自由。立ち去るのも自由。 さ、…