scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

小樽 堺町ゆかた風鈴まつり

小樽まで行ってきました。

お祭り中(?)でしたが、用事があってゆっくり写真も撮れませんでした・・・

f:id:leiurus:20170806230936j:plain

f:id:leiurus:20170806230950j:plain

f:id:leiurus:20170806231008j:plain

f:id:leiurus:20170806231025j:plain

f:id:leiurus:20170806231042j:plain

f:id:leiurus:20170806231057j:plain

f:id:leiurus:20170806231112j:plain

一応カメラは持ってましたが、時間がなくて辻撮り状態。

構図も露出も考える間はありませんでした。

ある意味一期一会な写真です。

 

この日は暑い日で、写真も風鈴ばかりで夏っぽいですが、

f:id:leiurus:20170806231312j:plain

着実に秋の気配は近づいてきている北海道です。

裏庭にて

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

 

「とんっ」

 

宵っ張りをしていたら裏庭で物音がなっていることに気がついた。

 

「とさっ」

 

僕の部屋から見える2畳ほどの裏庭。
むかしおばあちゃんが住んでいた家で、存命の頃は小さいながらも立派に庭だった。

今は面影なく、手入れもされていない。

 

「とんっ・・・・・とさっ」

 

誰かが物を投げ捨てていると思ったのですよ。
土地柄、隣の賃貸マンションには学生が多く住んでいたからね。
空き缶なりなんなり、けしからん。

 

「とんっ・ととととと・・・・とさっ」

 

ベランダから出てマンションを見上げる。
どの窓も真っ黒。慌てて閉めたにしちゃタイミングがね。

学生じゃなかったか、ごめん。

 

裏庭の奥は塀もなく神社の裏手につながっている。
暗くかすかに見える社は不気味だ。
裏庭には異常はないし、戻ろうか。

 

「とさっ!」

 

踵を返した途端、背後でなる音。
瞬間、背筋が凍りつく。

何もなかったはず。何もいなかったはず。
そう、ここは2羽の鶏もカピパラもいない、ただの荒れた裏庭だ。

僕は恐る恐る背後を振り返るーーー

続きを読む

雑記

f:id:leiurus:20170803212545j:plain
センチメンタルは枯れた。
情熱が芽生えるその時まで、またね。

 

 

最近、また新しく2人と知り合いました。
バイクとは直接関係なくても、バイク関連です。

先日、仕事終わってからちょこっと走りに行った帰り、バイクを停めるとRさんに声をかけられた。

「焼肉やっているから、すぐ来て!」

北海道ではそれをジンギスカンと呼ぶ。

そう、彼は道民ではない。
国民ですらない。中華系だ。

 

彼とはバイクの置き場に困っている時、軒先を借りるためにカニを持って行った時からの縁だったが、これまでそれ以上のことはなかった。

人見知りらしくおずおずと出頭すると、もう一人いる。

中華系カタコトで自己紹介してくれたKさん。
貿易系の仕事をしているらしい。

カタコトといっても日本語が苦手な僕よりよく喋り、よく笑う人だ。

結果、彼からこれまでの僕では考えられないスリリングな試練を与えてもらった。

ひとつ、自分を試してみよう!

 

そしてもう一人。
途中で加わったIさんは聞いてびっくり、市場仲間だった。

といっても畑違いの青果だけど・・・

中国語と日本語が入り混じる中、中国語に興味を覚えた時、彼は倉庫のアルバイトを提案してくれた。

語学の勉強にもなるから、と。
(未婚の女の子もいるからネ、とも)

会社勤めですからしてアルバイトは丁重にお断りしましたが、“お手伝い”レベルで顔を出してみる約束をする。

まだ出向いていないけど、近いうちに必ず行こう。

 

アグレッシブで破天荒なRさん。
情熱的チャレンジャーなKさん。
彼らを上手くまとめるIさん。

彼らはいい仲間に思えた。

正直、国としての中国と韓国は好きになれない。
でも個人としての彼らは別だ。

 

この出会いは意味があるはず。
無に帰さないよう、注意して進もう。

 

 

なお、僕の名は。
中国読みでダーティエン・シェンだそうです(固有名詞度外視。日本語耳で聞いているから違うかも)

シェン、かっこいい!笑

ブログの名前を紫煙にでもしようかな。タバコ臭い笑

かっこよくなる努力

かっこよいおじさんお兄さんになりたい。

と、世に溢れる美男美女を見て思う。
彼らは彼らで、影で日向で努力しているのだろう。

「ブサメンは努力が足りない」

そう言われることもあるようだ。
正論だと思う。

それを踏まえて、申し上げたい。

 

かっこよくなる努力。確かに怠っている。
けれど、肝心のすべき努力がわからないのだ。

キーボードを叩けば、ディスプレイをフリックすれば溢れ出る情報を、正しく処理できないのだ。
ひとつ試みては挫折し、またひとつ試みては失敗しの繰り返しだ。
そして方向性を疑問視され、ダメ出しもされる。

 

かっこよくなるための努力がわかる。
もはやそれはセンスの領域だと思う。

センスだって鍛えればなんとかなるのかもしれない。

英語が苦手な学生だって、得意の数学の何十倍も時間を費やせば人並みになれるかもしれない。

なかなか上達しない英語力を、英語が得意な人に「努力が足りない」と指摘されたところで解決にはならないのだ。

 

できうるなら手を差し伸べてほしい。
服を選ぶ。髪型を提案する。なんでもいい。
ダメ出しではなく建設的な方向で。

それすらうまく処理できない僕らだけど、君らのようになりたいと願い努力しているのは本当なんだ。

カメラ試運転

今日は仕事を終えてからひとっ走り。カメラの試運転して来ました。

f:id:leiurus:20170801213755j:plain
丹頂(Avモード

f:id:leiurus:20170801213851j:plain
この木なんのき(Avモード

f:id:leiurus:20170801213925j:plain
農業試験場試作種(Avモード

f:id:leiurus:20170801214028j:plain
こういう咲き方の紫陽花すき(Avモード

f:id:leiurus:20170801214104j:plain
不詳あじさい(露出抑えすぎAvモード

f:id:leiurus:20170801214143j:plain
カラスバアジサイ(このあたりからオート

f:id:leiurus:20170801214230j:plain
海峡と蜂

f:id:leiurus:20170801214335j:plain
アーリーセンセーション

f:id:leiurus:20170801214433j:plain
綾(なかなか好き

f:id:leiurus:20170801214527j:plain
紺碧

f:id:leiurus:20170801214629j:plain
グリーン グローブ(HDRモード

f:id:leiurus:20170801214716j:plain
剣の舞

f:id:leiurus:20170801214806j:plain
不詳(淡いピンクと青と黄色が素敵だったけど、青が白に見える

f:id:leiurus:20170801214916j:plain
不詳

f:id:leiurus:20170801215021j:plain
不詳(テスト中

f:id:leiurus:20170801215059j:plain
不詳(テスト中

f:id:leiurus:20170801215134j:plain
不詳(テスト中

f:id:leiurus:20170801215207j:plain
不詳(テスト中

f:id:leiurus:20170801215252j:plain
LilyTrain(百合が原公園内の遊覧電車、HDRテスト

f:id:leiurus:20170801215348j:plain
不詳(テスト中

f:id:leiurus:20170801215423j:plain
取水口(シャッタースピード優先モードテスト中

f:id:leiurus:20170801215522j:plain
不詳(タッチピントテスト中

f:id:leiurus:20170801215844j:plain
不詳

f:id:leiurus:20170801215926j:plain
不詳(暗すぎ

f:id:leiurus:20170801220006j:plain
中華庭園(斜めってる

f:id:leiurus:20170801220048j:plain
中華庭園(遠景テスト

f:id:leiurus:20170801220137j:plain
不詳

f:id:leiurus:20170801220201j:plain
・・・

f:id:leiurus:20170801220240j:plain
こういう小道は割と好き

f:id:leiurus:20170801220320j:plain
鹿威し(スローシャッターテスト

f:id:leiurus:20170801220421j:plain
日本庭園(HDRテスト

f:id:leiurus:20170801220450j:plain
僕(ブサイク

 

慣れたPowerShot S95と同じ感覚で撮ると、撮りたい図にならない。

慣れるまで苦労しそうだ。

試行錯誤を重ねつつ後半は35mmで撮っていたが、そのあたりが希望に近い状態になるようだ。
(下手にいじるよりオートの方がよく撮れる^^;)

 

撮りたい写真が撮れないのはカメラに不慣れなせいだと思う。

良い写真を公開しているブロガーさんたちを、改めてすごいと思う。