読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

やる気不足が解消傾向

記事書けるからね(どんな目安

薬の効果なのか、はたまたそういう波なのか。
薬の効果ということにしておこう。うん。

 

精神面的には好調ですが、デメリットも出てます。

僕の数少ない長所のひとつである“集中力”。
PDD由来のものだと思うし、今まで散々頼ってきた集中力に違和感が生じています。

集中しきれない。
まだかろうじて集中できるものの、エンジンがかかるまでに時間がかかる。

これ、新しくもらったリラックスする薬の副作用だろうか。。
(じっとしていられなくなる副作用が強めの薬らしい)

 

逆に、健常者はこんな感じなのかなーとも思ったりする。

今までは視覚にしろ聴覚にしろ、ピントが合わない情報は脳内に入ってこない。
でも薬を飲み始めてからは、無作為に情報を拾ってしまうような感じ。

変化が面白いからもう少し観察しよう。

 

まぁ、動けるようになったなら、これまで停滞していたいろんなことを進めようと思います。

給料日も近いしねb

 

最後に・・・今欲しいもの

  • MacBook Pro 15インチ(資金があれば)
    Mac miniの買い替えとして。iPad併用は僕向きではなさそう。
  • カメラ(選定中)
    コンデジで受光素子が大きいもの。画素数と光学ズームはそんなにいらない。
  • リアキャリア(ヤフオク見張り中)
    なんだかんだで必要。妥協で近いものでもいい。
  • キャリアネット(近いうちに)
    必要なのがSサイズなのかMサイズなのかがわからない。
  • ツールバック(リアキャリア後に)
    カッパ入れ。

お金かかります。

自由の難しさ

もう頭が働かないくらい疲れてますが、書いておきたい。

自由ってなんでしょう。

今回のツーリングは楽しかったものの、思い描いていたものとは少し違いました。

行きたいところに行くことよりも、無事に行ける方を優先してしまう感じ。
楽しさそっちのけで、無事を最優先にしている感じ。

僕のツーリングの長期目的は、短い時間でもそういうものから解き放たれることだったはず。

 

周囲に他のドライバーやライダーがいる限り、自分のペースでは物事を進められないのですね。

結果いつも通りの必死さで、楽しみより目標達成が主眼になっていました。

無事でなければ意味がないという意見もあるでしょう。しかし楽しみという刺激には往々にしてリスクが伴うもののはずです。

リスクなく過ごすのならば、これまで通り部屋に閉じこもっているのがベストでしょう。

でもその自由は楽しいものでしょうか。
リスクを忌諱する制約の中は、自由と呼べるでしょうか。

牢獄の庭を歩く自由より、嵐の海だがどこまでも泳げる自由を、私なら選ぶ。(沈黙の艦隊

僕も後者を選びたい。 

この先、運転技能の向上や、各地域の情報量が増すと変わるかもしれません。
リスクを下げられるだけ下げ、北海道という海を渡ろう。

 

何を言いたいのかわからんね。

体調

先日、2回目の通院をしました。

前回抗不安薬を処方してもらいましたが、良くも悪くもあんまり効果を感じていませんでした。

その旨とコリ症だということを話すと、抗不安薬増量+コリに効く薬を処方されました。

コリに効くといっても、筋弛緩薬のような直接的なものではなく「気分を落ち着かせる」というリラックス効果を謳った精神科薬。

コリは緊張からきているという判断だったのでしょうかね?

 

ところで、通院の翌日(つまり昨日)はなぜか疲れ果て、夕方頃から懇々と眠りこけてしまいました。

当然、服薬していません。

そのせいか?今日はやや不安感のある1日となりました。

ただし、こういう不安感を覚える日はこれまでもよくありました。

薬の効果がなくなって不安になったというより、これまでと同じ理由で不安になったと考える方が自然かもしれません。

 

・・・でもこれからはちゃんと飲もう。

ツーリング予定

いやほら、最後の更新になるかもしれないじゃん?(待て

 

明日は久々の雨の降らない休日(曇り予報)

ここんところ雨風ばっかりだったから、全然走行距離伸びてないんだ。
(距離を伸ばすのが目的じゃないけど)

ということで、明日100kmくらいを目標にプチツーリングを計画しています。
(同じく初心者ライダー君に何かあった時に骨を拾ってもらうため声をかけているけど、多分ソロ走行になるでしょう)

参加されたい初心者ライダーがいたら、ご一緒しませんか?笑
(プロライダーはご遠慮願います。。ついてけないので)

 

とはいえ、まだ具体的には決まっていません。

美味しいご飯を食べたいし、絶景だって見たいね。

こういうの、調べて見て知ったけど・・・写真なり噂なり、事前情報が乏しければ良いスポットを見つけ出すのが結構難しかったりする。

ボッチにはキツい作業ですねb

続きを読む

浮き沈み、沈み浮き、沈み

なんというか、良くも悪くもないみたい。

私生活では面倒に思える事が多く全く動けないが、仕事はキッチリできる。うん。

ただ、例えば溜まってる返信を書かなければ!と思っても、呆と気づけば深夜になる、寝なければ。の繰り返し。

無気力状態の悪循環はここにある。

物事にはタイミングというものがある。

今、処理すればたいしたことないのに、後先に伸ばして余計面倒になり、最後にはその件が罪悪感になる。

 

…やめよう。

 

天気が良ければどこかに行くのに、最近はずっとダメだった。

明日は晴れるらしい。仕事だけど。

もし日曜日晴れたなら、力強さを貰えるどこかに行ってみようか。

 

抗不安薬飲んでますが、無いのと変わってません^^;

他人に会うときは、他人の自分で。

スマホで書いているので、支離滅裂になるかもしれません。

 

今日、希望していた精神科にかかりました。

本当ならば、これまでの手帳の更新に通っていたクリニックに転院の手続きを踏むはずだったのが、その予約日は鬱傾向のピークだったからか起きたら予約時間を過ぎていた。

最近はだいぶ無気力間は改善していたので、なんとかいけた。

ただ鬱傾向が抜けきっていない自覚があり、医師にもそう指摘され、抗うつ薬向精神薬を処方されました。

飲むよー

 

さて。

問診を受けていたときに改めて感じたことがある。

僕は誰かに会うのが疲れる理由。

それは、誰かに会うとき「普通に見えるよう全力で振る舞う」ことだ。

その間のそれは殆ど他人のようだとも思える。

もう癖のようになっていて、素を見せるべき医師に対してもそう振る舞っていた。

 

誰かと自然な関わりを切望している割に、素の自分を見せることを躊躇ってしまう。

 

嫌われるのが怖いのか。

指さされるのを避けたいのか。

 

よくわからないけど、つまり相手に信用してもらいたいけど、信用してもらえる自信が持てない。

 

これが「他人が怖い」と思える、一番底にあるもののひとつかもしれない。

 

とにかく、たとえ理想の相手が現れたとしても、恐らくこのままではこのせいで関係を維持できないでしょう。

 

帰りのバスで窓に映る自分の顔は、ソレっぽい人のように見えた。

不気味で薄気味悪いこの顔この表情を僕は心底嫌っている。

この顔に、この自分に、自信が持てる日は来るのだろうか。

 

f:id:leiurus:20170512201323j:image

日曜日、滝を見に行った。

誰もいない。そこは轟きだけが聞こえ、心地よかった。

f:id:leiurus:20170512201625j:image

 

近況報告

ボーダーラインが50%として、45%〜くらいまで回復しました。

0%が引きこもりなら、今回のは〜20%くらいまで沈み込みました。
ここまで深く潜ったのは久しぶり。

無気力極まりない日々からSFな異世界に現実逃避しています。
以前ちらっと名前を出した「No Man's Sky」をプレイしています。
だだっ広い土地を駆け巡り、星と星とを往き交い、星系をまたにかける。探索系ゲームですが、乱数生成される数千京(着陸可能な星の数)にも及ぶ世界なので、広く浅くのスタンスです。凝った地形(樹海とか高い山とか)や、ときめく発見(森をかき分けて行くと遺跡があった、みたいな)が無く、少し残念。

緑に触れたい。空気を吸いたい。

 

あと、ちょい。だな。

続きを読む