scrap’s blog

If you like water, you already like 72% of me.

SDカードの画像破損の復旧と原因の忘備録

最近、依頼された写真の復旧作業を行なってる。

こういうことに関しての集中力は自分自身でも「さすが(発達障害)だなぁ〜」と思ってしまう。

 

写真の復旧

今回はSDカードから特定のタイミングで消え去ってしまったJPEG画像の復旧となる。

障害直後にSDカードの使用を控えていただけたこと保存形式がJPEGであったことに救われて、想定1.27GB(208枚)中、1.14GB(182枚)の画像と、200枚前後の大小のサムネイルを回収に成功した。

断片化され破損している画像は27枚。
その他断片化されたデータを含む画像が28枚。

破損画像と断片データの数が大体合致しているので、うまく組み合わせれば破損した画像を回復させることができるかもしれないが、おそらくこれらは写真撮影中に削除→撮影をした結果で、回収に成功した画像ファイルのサンプルから末尾に何バイトかの00の上書きがあるだろう。

ということで組み合わせても完全な画像データには戻せないものとして諦めることにする。

すみません。

 

破損の原因

同時にSDカードのデータが破損した原因を考えてみる。

破損の経緯としては、

  • SDカードリーダライターを使用して
  • 画像の取り込み中に
  • エラーが発生して

それ以降パソコンでもカメラでも画像を読み込めなくなったようだ。

 

僕の手元にSDカードには下記のファイルが残っていた。

f:id:leiurus:20180620193609p:plain

何らかの原因で画像データ(もしくはフォルダ)が壊れ、上記のようになってしまったのだろう。

原因として考えられるのは、調べてみた限り下記のようだ。

  1. SDカードの読み書き中にカードを抜き(挿し)した
  2. SDカードリーダライタとPCの相性が悪い
  3. SDカードリーダライタとPCのUSB規格が一致していない
  4. SDカードの寿命が近づいている*1

どれかひとつが原因かもしれないし、複数の原因があるかもしれない。

 

こういった事態を防ぐために

  • 安いSDカードは避ける
  • 4.の警告が何度もでるSDカードの使用は控える
  • パソコン読み込み時にはSDカードの書き込みロックをしておく
  • 基本的にSDカードの中身は削除しない

などの対策はしておいた方が無難かもしれない。

 

使ったアプリケーション

基本有料のシェアウェアですが、画像修復のみ無料で利用できます。

 

以上、忘備録でした。

*1:リムーバブルディスク(ドライブ名)をスキャンして修復しますか?」という警告が幾度も出る

ITP通院2回目

本日は特発性血小板減少性紫斑病の通院日。

 

前回、副腎皮質ホルモンであるプレドニゾロンが30mg/日から25mg/日に減量したのですが、血小板の数値は8.1万/μLから8.3万/μLに微増・・・というか、ほぼ横ばいな結果。誤差の範囲ですね。

薬を減らして血小板は横ばいということから「もう少し減らしてみましょう」となり、明日からプレドニゾロンは20mg/日になります。

ムーンフェイスが少し落ち着いてくれればいいのだけれど。

 

それはさておき、特定疾患の助成を受けられない可能性が出てきました。

特定疾患の助成を受けるには、6月中に33,330円(十割)の医療費が必要です。

・・・が、今回の医療費から計算するに、それには及ばない。

4月5月の入院費用があるから助成が受けられるか否かは結構大きい問題です。

 

次回の通院は2週間後の予定ですが、1週間後に無理やり通院してみようかしら。

って、1回2回通院したところで金額は届かないのですけどね。

天神藤

気温は低いですが今日の札幌は晴れ。

バイクで200km走るか、ふじを見に行くか迷いましたが、結局北海道で一番樹齢の高い*1ふじ「天神藤」を見に行くことにしました。

 

が・・・

f:id:leiurus:20180610152503j:plain

ほとんど散っちゃってる・・・
f:id:leiurus:20180610152523j:plain
f:id:leiurus:20180610152607j:plain

来る時期が遅すぎたようです。

来年は見頃に注意して来よう。

それはそうと、ここはふじだけではなくちょっとした庭園っぽくなっており、ボタン?やらツツジやらが咲いていました。

f:id:leiurus:20180610152541j:plain
f:id:leiurus:20180610152550j:plain
f:id:leiurus:20180610152558j:plain
f:id:leiurus:20180610152616j:plain

 

そして。

バイクを停めていたところに可愛いの発見。

f:id:leiurus:20180610152630j:plain

地味にこういう咲き方をする花が好きだったりします(๑˃̵ᴗ˂̵)

*1:200年以上だそうです

三島さん家の「芝桜の丘」

北海道の西側にある芝桜の名所、三島さん家に行ってきました。

往復200km。ITPなのに全然バイク自重してないですね^^;

表のブログに貼った写真のボツも載せておきます。

f:id:leiurus:20180606170803j:plain

f:id:leiurus:20180606170754j:plain
f:id:leiurus:20180606170731j:plain
f:id:leiurus:20180606170722j:plain
f:id:leiurus:20180606170743j:plain
f:id:leiurus:20180606170708j:plain

f:id:leiurus:20180606170657j:plain

f:id:leiurus:20180606170650j:plain

f:id:leiurus:20180606170639j:plain
f:id:leiurus:20180606170631j:plain
左の構図で右のピントだったら良かったのに・・・

f:id:leiurus:20180606170623j:plain

f:id:leiurus:20180606170610j:plain
f:id:leiurus:20180606170559j:plain
f:id:leiurus:20180606170544j:plain
f:id:leiurus:20180606170533j:plain
f:id:leiurus:20180606170513j:plain
f:id:leiurus:20180606170458j:plain
f:id:leiurus:20180606170438j:plain

f:id:leiurus:20180606170447j:plain

f:id:leiurus:20180606170427j:plain
f:id:leiurus:20180606170409j:plain
f:id:leiurus:20180606170343j:plain
f:id:leiurus:20180606170418j:plain
f:id:leiurus:20180606170353j:plain

f:id:leiurus:20180606170322j:plain

f:id:leiurus:20180606170334j:plain
f:id:leiurus:20180606170256j:plain
f:id:leiurus:20180606170235j:plain
f:id:leiurus:20180606170314j:plain
f:id:leiurus:20180606170305j:plain
f:id:leiurus:20180606170224j:plain
f:id:leiurus:20180606170213j:plain

f:id:leiurus:20180606170235j:plain

 

それはそうと、ルートはこんな感じでした。

f:id:leiurus:20180606163226p:plain

帰りは小樽ルートで帰ったのですが、知らず知らずのうちに高速道路に乗ってました。

ゲートも潜らず、あまりの違和感の無さに驚きました・・・
これ、原付とか間違って入っちゃったらどうするんだろう?。。;
(気づいてすぐ高速を降りましたが、あまりに唐突な初体験でした)

前田森林公園

前田森林公園の藤が見頃“かもしれない”ということでみてきました。

残念ながら見頃ではなかったっぽいですが・・・それなりに楽しめました( ´ ▽ ` )

f:id:leiurus:20180601175758j:plain
f:id:leiurus:20180601175815j:plain
f:id:leiurus:20180601175926j:plain
f:id:leiurus:20180601175807j:plain
f:id:leiurus:20180601175831j:plain
f:id:leiurus:20180601175838j:plain
f:id:leiurus:20180601175846j:plain
f:id:leiurus:20180601175854j:plain
f:id:leiurus:20180601175908j:plain

f:id:leiurus:20180601175915j:plain

f:id:leiurus:20180601175959j:plain

f:id:leiurus:20180601175926j:plain
f:id:leiurus:20180601180021j:plain

f:id:leiurus:20180601175936j:plain

f:id:leiurus:20180601180014j:plain

f:id:leiurus:20180601175942j:plain

f:id:leiurus:20180601180027j:plain
f:id:leiurus:20180601180035j:plain

f:id:leiurus:20180601180007j:plain

f:id:leiurus:20180601180043j:plain
f:id:leiurus:20180601180050j:plain

f:id:leiurus:20180601180057j:plain

疲れやすく眠りづらい

入院しているときは強制的に安静状態になるので気づきませんでしたが・・・日常生活に戻ると副腎皮質ホルモン:プレドニゾロンの副作用を強く感じるようになってきました。

 

特に疲れやすさと眠りづらさ。日々の生活の質に直結します。

疲れているのに、眠れない。

眠っていても浅く、熟睡感や回復感がない。

 

これは地味にキツい闘病生活?になりそうです。

 

あと、皮膚が弱くなりました。

肌荒れはもちろん、口内の粘膜も弱っているようでポテチなんかおいそれと食べられません。

 

それでも退院時に投薬量が減らされているので、幾分かはマシになっているのでしょうけれど。。。

 

願わくば次回通院時に良い結果でありますように!

また入院なんて勘弁だよ!